うぐいす嬢 マニュアル 初心者向け 無料ダウンロードOK P.1

テキストをご利用にあたって

これから選挙うぐいす嬢にチャレンジする皆様へ

 

このページを訪れす皆様のほとんどが、急にご縁を頂いて迫る地元の選挙でマイクを握ることになった・・・とか、プロでこれまで結婚式の司会、イベントの司会、バスガイドさん、、、など、

声のお仕事に携わって来たのだけれど、ウグイス嬢には初挑戦

という方ではないでしょうか?

 

ウグイス嬢はいわば・・・有権者と候補者を結ぶ役割を果たします。上手にマイクを通したコミュニケーションが取れればとれる程、より多くの有権者にアピールする事が出来ます。

これまでがどんな職業でも、経験が無くても構いません。

こうでなければ!などとかしこまることはございません。

最低限のマナーや暗黙のルール、法規制をしっかりお守り頂ければ、あなたの今持っているコミュニケーション能力をそのままフルに発揮なさって下さい。何故なら・・・

 

選挙カーは、有権者と候補者を結ぶコミュニケーションツール

 

だからです。

 

私は2005年にウグイス業界で初めて、詳細なマニュアルをブログにて発表しました。(http://k7canary.blog4.fc2.com/)

掲載の動機は何かと言いますと・・・業界全体のマナーを向上させたかったからなのです。私が学生時代にアルバイトでウグイス嬢を始めた頃は非常にアンダーグラウンドであり、イメージとして選挙法が厳しく、マニュアルなども秘儀として扱われていたような影の職業であり、現場では職場の華であり、バランスが非常に悪かった記憶があります。何故ウグイス嬢をほかの司会のお仕事と並べてプロフィールに書いてはいけないのか?が、若い時代の疑問でありました。そして、選挙のうぐいす嬢という職業の歴史は携帯電話やパソコンよりは長いですが、現在の形が出来るまで70年経っていないお仕事であり、時代を経年してどんどんそのスタイルを変化させていること、それぞれのスタイルを生かせる今後も多くの可能性を含んだ、自由で個性が生かせるお仕事でもあるということを多くの皆様にご理解いただきたかったのです。マニュアルと選挙のプロフィールをオープンにすることで、業界のマナー向上と選挙に対するイメージアップを図り、大切な地域の代表を選ぶ”選挙”への投票率が少しでも上がりますように、願いを込めて公開いたしました。

 

このページの最後にページを一枚のテキストとしてお使いいただけるマニュアル倉庫のアドレスを張っています。

 

どうぞ、地域の皆様の活動の指針にお役立てください。

 

ざっと、うぐいす嬢の歴史に触れてみましょう。

この業界は昭和21年(1946年)4月10日に行われた戦後初の総選挙の後に、まずは選挙カーは存在せず、拡声器や肉声で歩くことから始まった活動です。また公職選挙法もまた昭和二十五年四月十五日法律第百号として制定された、やっと2世代ぐらいの法律なんです。そして、当時の首相は吉田茂さんでした。

 その後、タクシーを使用し看板をつけて走るスタイルになり、タクシー選挙カーの利用が現在では少なくなって、カスタマイズされたデザイン選挙カーが出現するようになりました。制服も昔は制服なしの私服で歩き回るものから経済の高度成長期を経て、上下のスーツがメインでどちらかというと”企業イメージ”の活動スタイルでした、その頃から運動員へお金をかけることが候補者の威勢であると同時に、金満政治への多くの問題も叫ばれてたいた時代でしょう。現在のスタイルになったのは、あの有名な選挙カー内セクハラ事件の後に変わったものです。当時ははとばすや展示会コンパニオンの様なスタイルをまとい華やかで候補者の横に佇むまさに華的役割でした。

 

日本全国は非常に広く、地域にはその地域限定のお国柄があります。現在でもタクシーを選挙カーに使用している地域もあります、制服はジャンパーのみだったり、ご用意されない地域も沢山ございます。そしてそれは、地域のその陣営の皆様が会議の上決定されることで、うぐいす嬢が私的意見を挟む事ではございません。郷に入れば郷に従えといいますが、様々なラインナップの中から自由に候補のイメージに合った戦略を取り入れていくことをお勧めいたします。

 

ウグイス嬢としても社会人としてのマナーや言葉遣い、いわゆる接客業全般の必要最低限のマニュアルを取り入れながら進化してきたものですので、100人の候補者がいれば100人とも違い、個性を基軸に如何にして上手にアピールをしていくか?がテクニックの基礎になります。マニュアルをしっかりと読み合わせをしながら、頭の中でイメージを膨らませて下さい。そして、うぐいす嬢を務めるあなたのほうから積極的にコミュニケーションをとって下さい。ご近所の方に出会い自然にコミュニケーションをとる、非常にシンプルな行動です。

また、笑顔には人の心に一瞬で心のラポール(架け橋)を作る力があります。肩の力を抜いて、笑顔で口にしてみましょう!

 

「皆様、○○候補の△△△△でございます。よろしくお願いいたします!」

 

ただ綺麗に話すことが必要であれば、プロの録音だけで事足りますよね?

何故、選挙カーが必要であるのか?次章は何のために選挙カーがあり、どんなウグイス嬢さんが上手であるのか?についてご紹介させて頂きたいと思います。