うぐいす嬢 マニュアル 初心者向け 無料ダウンロードOK P.3

 

実践編 ~それではウグイス嬢の実践に入って行きましょう!


弊社で行う研修用のごく基礎的な初心者向けの物を抜粋しました。はじめての方はコピー&ペーストでご自分の好きな様に工夫して、自分の原稿を作成して下さい。欲張っても、実際の現場ではマイクを持つのが精一杯で、まずはメンタル面の問題が先に立ちます。また長文の原稿を見れば見る程、凄い棒読みになってしまいがちです。候補のパンフレットを一枚、前の座席の後ろ側に張り、もう一枚のご自分用の原稿を A4サイズ で作り書き込める様な原稿がむき出しになるファイルにはさみ、更に長さの調節が出来るヒモの先にクリップなどで留められるものを付けておくと良いでしょう。”手を振りながら、しゃべる”が基本中の基本です。原稿を握りしめていては、とても出来ません!前に吊るしてしまう。これにより、ちら見が可能になります。そして、遥かにナチュラルに聞こえ、棒読みを無くすことが出来ます。最初は不安だと思いますが、やってみて下さい!中盤には、そこそこ出来る様になっているはずです。繰り返し申しますが、原稿を握りしめていては、いつまで経っても出来ません。基本は二言、三言でいい!それを頭に置いてトライしてみて下さい。前に貼った二枚でさえ、最初のうちは見るのさえも大変です。

” 名前 と 有り難うございます ” がきっちりと伝えられたら叱られることは殆どありません。

 

そこから脱線して政策やに拘り、こんなに難しいことを言える”自分”と、遊説の趣旨から逸脱をするから檄が飛ぶのです。
それでは、全国で頑張る、初心者うぐいすさん達へ 無料で学べる うぐいす嬢講座 実践編を数回に分けて、お届け致します。頑張って下さいね!

選挙中の心得 の巻き

1. 候補者を良く知りましょう。
パンフレットの政策を熟読しましょう!!!
 
 さて、選挙のうぐいす嬢をご縁があってお受けする事になった物の、一体どうすればいいのか?期待と不安で一杯のあなたに・・・順を追って、お教えしたいと思います。最初から余り沢山の事は出来ません。それに、一番大切な基本は最初で述べた、名前の連呼だけで感情表現の全てが出来る事!それが一番上手なうぐいす嬢の基本です。頭がもし真っ白になれば、落ち着くまでとにかく

 

     【~の皆様、◯◯◎◎(2回でワンセット)をお願い致します!有り難うございます!】

 

を連呼しましょう。落ち着いて来て、言えそうであれば適宜、政策を入れてみましょう。政策については、後ほどゆっくりご説明したいと思います。

まず、第一に!
候補者の人柄、公約、スローガンや政策・方針について事前にパンフレットや資料で良く勉強して下さい。出来れば人に訪ねられた場合、どんな候補なのか??どんな政策なのか?キャッチフレーズは?!家族構成は?これまでのキャリアは?などなど、すぐに答えられる様に覚えて下さい。その上で自分の親か家族の選挙運動をする位の気持ちを持って下さい。自信をもって堂々と訴えましょう。


ただし、熟読だけでいいんです。覚える必要はありません。前の座席の後ろに貼って居るのですから、熟読して暗記寸前まで何度も読み込んで行けば、全部を見なくても自然と口から出る様になります。
候補者のパーソナルデータは、アレンジがしたい!そんな時にも役立ちます。政策以外ですが是非、覚えたい物です。

 

まずは、暗記をするぐらい政策パンフレットをしっかり覚えましょう!