うぐいす嬢マニュアル 初心者向け 無料ダウンロードOK P.12

5.街頭演説での注意


商店街、市場などで街頭演説をする場合、始める前にさしあたり

「みなさん、おはようございます。

御当地の一角をお借りして○○○○が街頭演説をしますので、

暫くの間お騒がせいたしますが御静聴ください。」

と言うような挨拶をします。

また、TPOに応じて

「お騒がせ致します。」
「ご迷惑をおかけします。」

などのご挨拶も交えるとより丁寧でしょう。

さらに、終了後必ず

「御静聴有り難うございました。○○○○をどうぞ宜しくお願い申し上げます。」

といった御礼とお詫びの御挨拶をして下さい。


うぐいす嬢でマイクを持って居なくても、姿勢正しく候補者を囲んで均等な距離を置き街頭演説中も通行の人や車に手を振りましょう!ここでも、その態度が有権者に見られ候補者のイメージの一員となる事を心に留めておいて下さい。街頭演説が終わりかけたら、うぐいすの一名は、終わりかける頃には先に車に乗り込んでおいて、

「御静聴有り難うございました。○○○○をどうぞ宜しくお願い申し上げます。」

から、続けて政策などを訴えながら全員が乗り込むのを待って1秒の時間のロスも無く次の場所へと出発しましょう!また、お手洗いなどはわざわざその為に車を止めてしまうより、街頭演説の最中に ”交代” で済ませると言う事も、上手に活動の中に取り入れると良いでしょう。候補者にとっての大切な選挙の期間、選挙の時間,と考えるとこまめにお手洗いを済ませるよう心がけ、我慢して迷惑をかけない、というのも気遣いの一つでしょう。