うぐいす嬢マニュアル 初心者向け 無料ダウンロードOK P.14

7.手を降る。その二 

うぐいす嬢はマイクを持つだけではなく、手を振る事も大切なお仕事の一つなんです。

 

どんなに遠く離れていても、

手を回転させたり大きくゆっくり振ったり

でより明確に”見えています!”を伝えられます。

近くで振っている場合も目は心の窓ですから、必ず、相手の目を見て手を振ること。
 




そして・・・



手は車窓より下に下げない! 




流している時は、

窓枠に肘をついて

手を振れば疲れません。

常にどこから見られて居るか分からないので、

手を振っている状態はキープしましょう!



白手袋の下に冬はカイロを仕込んだり

軍手をしたり


雨が降れば・・・




ハンドクリーム




ビニール手袋



白手袋
 

なら選挙をしながら、ハンドケアが出来るんです(笑)

爪までピカピカに!!!


また、大切なマイクを持って居ない時の役割として

通行車を誘導する。


ということも挙げられます。
ドライバーさんより、ペアのうぐいすさんよりも先に
”申し訳ございません” ”お先へどうぞ!” など
ジェスチャーも交えて、誘導をする。

ということ、大変簡単なことですが・・・・・

出来ない人が多いのです!



でも、、、よく考えれば、、、



言葉を選びながら、常にアドリブでしゃべり
視野は広く持って、支援者を常に探し
手を振っている、訳ですから・・・



とにかく、慣れましょう!





また、手を振る際は右座席の方は対向車に
左座席の方は、障害物(枝やドア、,他)に気をつけて下さい!




手を振る。




それだけでも、沢山の要素が含まれています。
さっと出来てこそのお金を頂くプロではないでしょうか?




手を振るにも、

プロにはプロの技がある。
 


まだまだあるんですよ!手を振ってアピールするその他の方法が!!
是非、幸慶美智子マンツーマンレッスンをどうぞ!