うぐいす嬢マニュアル 初心者向け 無料ダウンロードOK P.23

1-5.敬語の基礎
敬語の種類

1.尊敬語

「いらっしゃる・おっしゃる」型

相手や行動、状況・物などへの敬意を表し、自分より相手側を高めて言い表す言葉。
主に「おっしゃる」「いらっしゃる」「お忙しい」「お名前」など。

 

 

<該当語例> 

[行為等(動詞,及び動作性の名詞 ]) 
いらっしゃる,おっしゃる,なさる,召し上がる 
お使いになる,御利用になる,読まれる,始められる 
お導き,御出席 (立てるべき人物からの)御説明, 

[ものごと等(名詞 ]) 
お名前,御住所 (立てるべき人物からの)お手紙, 

[状態等(形容詞など ]) 
お忙しい,御立派 

2.丁寧語

「です・ます」型 & 美化語


相手への敬意を表す言葉で話しぶりを丁寧にした言葉のこと。お・ご・御などの接頭語を付けることが多い。
主に「伺う」「申し上げる」「ご案内する」「お目にかかる」など。

<該当語例> 
です,ます 

美化語とは?

言葉の前に「お」や「ご・御」を付け相手を立てたり、美化して表現する際に、使用します。 
ものごとを、美化して述べるもの。 
<該当語例>
「お酒」「お料理」「お名刺」「お写真」「お弁当」「ご飯」「御祝儀」など。
3.謙譲語

Type1 「伺う・申し上げる」型 
Type2「参る・申す」型=丁重語


自分がへりくだることで相手を敬う。こちらを低めることで、その結果相手を敬う尊敬表現。

Type1  伺う・申し上げる」型

自分側から相手側又は第三者に向かう行為・ものごとなどについて,その向かう 
先の人物を立てて述べるもの。 

<該当語例> 

伺う,申し上げる,お目に掛かる,差し上げる 
お届けする,御案内する 
(立てるべき人物への)お手紙,御説明 


Type2「参る・申す」型=丁重語

自分側の行為・ものごとなどを,話や文章の相手に対して丁重に述べるもの。 

<該当語例> 

参る,申す,いたす,おる 
拙著,小社 


対象となる相手との距離感をしっかり掴もう!
二重敬語には気をつけましょう!!


文化審議会答申~参考文献